プロフィール

まがねとおる

Author:まがねとおる
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

カテゴリ

リンク

RSS

中華民国旗

 中華民国旗についての面白い記事が載った。この旗は左上に国民党章が付いている。民進党にとっては当然面白くない。ところが中国要人の訪台に抗議する市民が中華民国旗を掲げたのを国民党政府の警察が取り締まった。これをきっかけに中華民国旗がむしろ台湾人のアイデンティティを象徴するものになった。16才の台湾人アイドル周君が韓国でこの旗を掲げたことを中国人たちがネットで批判し、周君は謝罪した。これが台湾の世論を沸騰させた。今回の選挙の結果も左右し、民進党蔡英文は勝利の記者会見場の背後に中華民国旗を飾った。
 シンボルは状況によって変化する。
 ぼくは日の丸が大嫌いだが、最近の若い人はそうでもないようである。このシンボルが今後どうなっていくのか、ちょっと複雑な思いもある。
関連記事
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
576: by デボーリンの墓守 on 2016/02/03 at 22:40:34 (コメント編集)

以前も書いたことですが、台湾の不幸は人民が現状を認識できないところにあります。
白井聡『永続敗戦論』で「戦後日本とその終わり」について述べられていますが、台湾にとっても「両岸分断後の台湾とその終わり」が着々と近づいています。台湾の人々がそれを認識できず、台湾が独立できる(あるいは「現状維持」をずっと続けられる)と思い違いをすれば戦争の悲劇が起きます。台湾の人々が平和的に大陸との統一を受け入れるように働きかけていくことが平和な東アジアを望む者の義務だと思います。

▼このエントリーにコメントを残す