プロフィール

まがねとおる

Author:まがねとおる
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

カテゴリ

リンク

RSS

嶋戸悠祐「キョウダイ」(講談社2011年)

「福ミス」第3回優秀賞。福ミスの場合、優秀賞とは佳作という意味だが、そこまで行った作品は必ず出版されている。そして一冊出すと二冊目も出る。もっとも矢継ぎ早に出る人とポツリポツリの人という違いはある。二次選考通過は4作だが、そこまで行っても受賞も優秀賞も逃せば、結局それきりだ。このちょっとした差はとてつもなく大きい。
 というわけで感想だが、あんまりぼくの好みではないので、書けない。ミステリーというよりホラーである。映画化すればそれなりに見れるかなという感じ。つまりしあわせなマイホーム的描写が坦々とつづられた直後にいきなり不気味な展開が襲ってくる、よい方向に向かうかに見えたものがすべてそのつどひっくり返され、惨憺たる結末に終わる、というのがホラー映画の一種としてありうる気はする。
 リアリティはまったくない。完全な作り物の世界。しかもアンハッピーエンドなのでカタルシスもない。ただこういうふうに観客を呆然とさせて終わるという終わり方は映画手法としてありうるだろう。
 77年生まれだから、書いたときは33才。いまでも38才だから、これからの人だ。
関連記事
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す