プロフィール

まがねとおる

Author:まがねとおる
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

カテゴリ

リンク

RSS

朝鮮問題と古本屋氏

 朝鮮問題で古本屋さんがぼくを挑発されている。古本屋さんの言うとおり、ぼくには知識の裏付けはなく、ただ感覚で物を言っているだけなので、議論はできません。誰の意見がぼくの感覚に近く、誰の意見は遠いかということの表明だけです。その点で言えば、古本屋さんの朝鮮理解は、ぼくには全く理解不可能なものです。これ以上言うことはありませんのであしからず。
関連記事
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
489: by デボーリンの墓守 on 2015/08/13 at 20:24:58 (コメント編集)

続きます。
古本屋氏は

>南北であろうと東西であろうと、同一民族が2つの国家に分断された場合、その双方を正当な国家と認めるのでは、そもそも政治は成り立たない。ドイツもベトナムも中国も朝鮮もそうだった。

とおっしゃっていますが、分断されたドイツが東西ドイツ基本条約(1973発効)で双方を承認していたこともご存じないのでしょうか?
朝鮮半島においても、1972年の7・4共同声明で事実上双方を承認し、ハルシュタイン原則(分断国家の片方と国交を持つ国とは国交を結ばない)が放棄され、多くの国が南北双方と国交を持つにいたったことをご存じないのでしょうか?
なお、古本屋氏はいまだに日本共産党が「韓国」を承認していないと思っておられるようですが、そんなことは全くありません。
すでに1992年には日本共産党代表団が「韓国」を訪問しています(日本共産党ブックレット『ソウルからの報告―現地にみる変化と展望』1992)し、「韓国」を「」なしで呼んでいます。
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik3/2004-01-15/20040115_faq.html

それに古本屋氏は、「」をつけるなら<「韓国」>であって、<「韓」国>ではないと言ったのにそれすら理解できないようですね。
またここでいったん切ります。

488: by デボーリンの墓守 on 2015/08/12 at 22:49:34 (コメント編集)

古本屋氏が言っていることが理解できないのは当然だと思います。彼の言っていることは常軌を逸しています。たとえば「外国人を入党させないのは日本共産党だけだから支持する」というような発言。これは「日本共産党が差別排外主義だから支持する」というのと変わりません。外国人が日本の憲法について発言したら「国境のない憲法があるか」との発言。自民党政治家だってそんな難癖はつけません。それに自らを「一国社会主義者」だと宣言されました。いまどき、不破や志位ですらそんなことは言えません。もちろん、「一国社会主義論は間違いだ」とは絶対に言えない(党綱領の、また「自主独立路線」の否定になるから)のですが、この問題に触れることを避けています。触れたら否応なしに一国社会主義論の誤りを認めざるを得なくなるからです。不破綱領忠誠派の党員ですら、「このグローバル化時代に、日本だけで『社会主義・共産主義』を語る綱領は問題ではないか」といった疑問を出す時代です。一国社会主義論などマルクス主義者の間では1848年から問題外のはずです。
いったん切ります。

▼このエントリーにコメントを残す