プロフィール

まがねとおる

Author:まがねとおる
FC2ブログへようこそ!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

カテゴリ

リンク

RSS

白鵬

 白鵬が最近バッシングにあいはじめたと聞いて、にわかに白鵬ファンになった。
 もともとやんちゃ坊主の朝青龍が好きで、優等生の白鵬は嫌いだった。
 相撲自体、朝青龍は見応えがあった。機敏に動き回ることで勝機をつかむ危ういようなところの魅力だ。これは白鵬を責めても仕方ないが、安定感がありすぎて退屈なのだ。
 その上朝青龍には個性の魅力があった。優勝を決めた土俵の上から「おおきに、大阪」と言ってみせる、そのサービス精神、ユーモア、がんじがらめの伝統をあっけなく破ってみせる豪胆さ、規格外れ。こういうものが白鵬にはない。白鵬はまじめすぎる。
 相撲は格闘技だ。格闘技のチャンピオンが優等生で何が面白いか。呆れられ、批判され、嫌われてこそ、光を放つ。
 だから、白鵬もやっと嫌われ始めたと聞いてにわかに好きになった。願わくば、ずっと嫌われているように。間違っても反省などしないように。
関連記事
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す