プロフィール

まがねとおる

Author:まがねとおる
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

カテゴリ

リンク

RSS

私はシャルリー

 太田光「黙ることが必要なときもあるんじゃないか」
 スーザン・ソンタグ「意見というものの困った点は、私たちはそれに固着しがちだという点である……何ごとであれ、そこにはつねに、それ以上のことがある。どんな出来事でも、ほかにも出来事がある」
 エマニュエル・トッド「ところがフランスは今、『私はシャルリーだ』と名乗り、犠牲者たちと共にある。私は感情に流されて、理性を失いたくない。今、フランスで発言すれば、『テロリストにくみする』と受けとめられ、袋だたきに遭うだろう。だからフランスでは取材に応じていない。独りぼっちの気分だ」
 ロバート・クラム「9.11の同時多発テロの時と同じだ。国の安全保障が最優先され、それに反するものは押しつぶされるのだ」

 以上、今朝の朝日紙上で、高橋源一郎が引用した各氏の発言である。強いて付け加えれば、「3.11のときも少し似ていた」。
関連記事
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す