プロフィール

まがねとおる

Author:まがねとおる
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

カテゴリ

リンク

RSS

パリ テロ 追記

 風刺は権力や常識や世間の風潮に対してなされるべきで、弱者に対するものであってはならない。
 宗教をタブー扱いすることには反対だが、キリスト教国の人間が、イスラムを軽率に風刺することにはやはり少し違和感がある。
 十字軍以後、キリスト教徒はイスラム教徒に対してずっと強者だったし、侵略し、植民地支配し、搾取し、そしていまなお殺している。
 これを宗教問題としてとらえるのは絶対に間違いだ。支配被支配の問題なのだ。
 そしてどちらの側もそのことをよく分かっていない。
 言論が暴力に脅されてはならない。そのような場合人々は立ち上がらねばならない。それはそのとおりなのだ。だが、パリでのテロに抗議する人々が、イラクでのアメリカやフランスによる空爆にも抗議してくれることをぼくは望む。ぼくはそこにしばしば「文明人」のダブルスタンダードを見る。
関連記事
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
424:共感します by saki on 2015/01/12 at 15:32:16 (コメント編集)

本事件は宗教だけでなく人種 、民族の複雑さに
格差拡大を招いている経済状況もあり
複合的な問題を孕んだ根深い事件だと
胸を痛めています。

▼このエントリーにコメントを残す