プロフィール

まがねとおる

Author:まがねとおる
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

カテゴリ

リンク

RSS

仙洞田一彦「病は気から」(民主文学15年1月号)

 仙洞田氏が、またわけのわからない作品を書いた。この人は最近こういう方向を模索しているようだ。よく分からないセリフのやりとりが延々と続いていく。ちょっとドストエフスキー風だ。ただドスト作品では人物像がくっきりしているので、セリフについていける。最近の仙洞田作品では、人物のいないところでセリフだけが空回りしているような印象がある。どうだろうか。これは他の読者の感想を聞いてみたい。
関連記事
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す