プロフィール

まがねとおる

Author:まがねとおる
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

カテゴリ

リンク

RSS

原稿とブランデー

 禁煙に取り組んで2か月。原稿が300枚でピタッと止まってしまっていたが、きょうやっと犯人逮捕の運びとなった。1章で書いていたところを2章に分けて、合計30枚。あと、謎解きの元原稿が40枚あるので、足せば370枚だが、謎解きが長すぎると退屈だということだから、これを半分に削って350枚に収める。なんとかめどが立った。
 煙草のない苦しさを何でごまかすか。ガムばかり噛んで、歯を悪くした。さいわい咳が出なくなったので歯医者に行った。(咳がひどくて行けなかったのだ)。ところが方々直さねばならず、ガムを噛むと仮のかぶせがすぐ外れてしまうし、麻酔やら何やらで舌や口の中を噛みまくって、憂鬱この上ない。甘いものばかり食べて胃腸も調子悪い。ガムも飽き飽きした。
 で、ブランデーを舐めている。もともとアルコールは好きなくせに少ししか飲めない。少しで満足できる得なたちだ。グラスの底のほうにほんのわずかついではちびちび舐め、香りを楽しみ、なんとか煙草の代わりを果たしている。
 おかげで大分無理やりだが、30枚書いた。もちろんこの30枚はまだかなり推敲を要する。でもまず形を作るということがこの手のエンタメにとっては重要だ。形ができてしまえば、推敲はできる。そしてあとは40枚かかっていた謎解きを、半分に削っていかに退屈させないものにするかである。そこは一番書きたいところなので、今までよりは楽だろう。
 今年の福山ミステリー新人賞は初めて福山の人間がとった。ということは聞いていたが、瀬崎峰永氏によると「ふくやま文学」の元同人なのだそうだ。めちゃくちゃ面白いそうだ。ぼくの小説は無理かもね。いまや、書きあげることに意義があるという感じだな。参加することに意義がある。
関連記事
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す