プロフィール

まがねとおる

Author:まがねとおる
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

カテゴリ

リンク

RSS

たんめん老人

 この人のブログにはいつも感心するのだが、「太平記」から「神曲」まで古今東西の本を読み漁る一方、教育問題など時事問題の本も読み、かと思うと創元推理文庫を読み続けている。今回アメリカ作家のスコットランドを舞台にした作品を語る中で、ドイルとクリスティに触れている。ドイルは推理物ではイングランドが中心だったが、怪奇物ではスコットランドを書いているそうだ。ぼくはドイルはホームズしか読んでいない。クリスティについてはほかの問題での参照として挙げているのだが、ぼくはクリスティの翻訳されて文庫で出たものはほとんどすべて読んだつもりだが、この人のあげている書名は聞き覚えはあるものの、内容を覚えていない。ともかく守備範囲の広いとても勝てない人である。いつも参考にさせてもらっている。
関連記事
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す