プロフィール

まがねとおる

Author:まがねとおる
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

カテゴリ

リンク

RSS

デボーリンの墓守さんへ

 コメントありがとう。昨日今日とパソコンを開かなかったので失礼しました。こういう具体的な反論は大歓迎です。ぼくの知識の貧弱なところを突かれていると思います。ぼくのほうにもいくらか再反論したいところもありますが、すぐには無理なので、とりあえず読者の判断に任せましょう。当面、松戸から弟が来るのと、その直後に広島行きが待っているので、若干準備中です。そのうち落ち着いたら、気になる点を書いてみたいと思います。
関連記事
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
397:古本屋通信の差別について by デボーリンの墓守 on 2014/11/21 at 13:09:40 (コメント編集)

私の書き込みに対する古本屋通信からの反応を貼っておきます。
相変わらず、古本屋通信の答えは問題が何なのかすら理解できていないようです。「ブルジョア議会」とか「タレント議員」とかの問題だと思い込んでいるようです。「ブルジョア議会」も「タレント議員」も何ら関係のない、女性差別問題そのものだということが理解できないようです。この問題について貴殿の意見をお聞きしたいものです。

>それとあなたはこの問題に関してのみ、凄いブルジョア議会崇拝ですね。驚きました。横田さんや石井さんを私は理解できます。しかし私はあなたが議会主義者か、それでなければ「女性差別カルト」に見えますよ。

私が「ブルジョア議会崇拝」なわけはないので「女性差別カルト」なのかもしれませんが、あなたは私を「女性差別カルト」と思いますか?

------------
  デボーリンの墓守さんからの投稿に就いて


  デボーリンの墓守さんから、先ほど以下の投稿がありました。選挙中でも私は特に忙しいことはなく、簡単に答えられる内容なのでお答えしておきます。


あなたは党員ではないのに、石井ひとみ県委員長自宅に来るほどの間柄のようです。
ならば、選挙中は忙しいだろうから、選挙が終わってからでいいですので、石井ひとみ県委員長さんにあなたが都議会性差別ヤジ問題で塩村都議に対して書いた暴言を読んでもらって、感想を聞いてください。どういう対応をされるのか実に興味深いです。
2014/11/21(金) 09:55:25 | URL | デボーリンの墓守 #-


 古本屋通信

 三点お答えします。
① 私は石井さんとは親しくありません。話したことがあるのは20年以上前に一度だけです。10分ほど立ち話をしたと記憶しています。その内容はいずれ詳しく書きますが、当時の選挙情勢 (比例区の共産党の総得票数)に就いてでした。たまたまスレ違った石井さんに、私が赤旗の目標数字 650万票にケチをつけたのでした。彼女はムッとしましたが、結果は私の予測 450万が当たったのでした。たぶんそんなことは石井さんは憶えていないでしょう。それ以前もそれ以後も、私は彼女と話したことはありません。私は彼女のことを(有名人だから)よく知っていますが、彼女はたぶん私のことを(有名人ではないから)知らないでしょう。

 彼女が先日、私の自宅に来たのは事実のようです。然しこれはつれあいとの関係であって、私との関係ではありません。私とつれあいは夫婦ですが、それぞれ別々の人格であり、互いの交友関係については相互不干渉の立場です。

 ただ、全く知らないわけではありません。差し支えない範囲で書いておきましょう。もう40年もまえ、駆け出しの共産党専従だった石井さんが我家(マンションの一室)の近くに住んでおられ、私のつれあいと同じ新婦人の小組みだったと認識しています。石井さんが20代の頃でした。それ以来の付き合いだと思いますよ。然しそれは私とは関係ないことです。私は新婦人ではありませんから。私たち夫婦には誰であれ家族ごとの付き合いはありません。

② これはあなたが 入院して暇な 「横田悦子さんに訊いてみろ」 と言ったときにも答えましたが、相手が石井さんでも同じです。横田さんは議員です。石井さんは議員ではありませんが、県下に数十人の地方議員を擁する党岡山県委員会のトップです。私は二人とも科学的社会主義者であると認識していますが、そうであっても私とは立場が違います。自分の党がブルジョア議会に議員を送っている以上、議会という土俵の中でしか発言できません。当然ながら一度当選証書を貰った議員をタレント議員の理由をもって排斥する弁は持たないでしょう。それが分かりきって二人に質問するほど、私は馬鹿ではありません。それより同じ事を何度も訊くあなたに悪意を感じますね。それとあなたはこの問題に関してのみ、凄いブルジョア議会崇拝ですね。驚きました。横田さんや石井さんを私は理解できます。しかし私はあなたが議会主義者か、それでなければ「女性差別カルト」に見えますよ。

③ 同一問題の繰り返しは今後固くお断りします。今後は無条件に投稿を削除することをここに明記しておきます。


 尚、このエントリーそのものも数日後には削除することのなるでしょう。石井さんが我家を訪問した記事は既に消しました。これはなんら不都合な記載であった訳ではなく、翌日の5人の候補者の正確な発表と同時に、速報としてのニュース価値を喪ったからです。
 当然ながら削除を予告しているエントリーへの投稿は認めていません。これはデボーリンの墓守さん以外の投稿も同じです。

▼このエントリーにコメントを残す