プロフィール

まがねとおる

Author:まがねとおる
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

カテゴリ

リンク

RSS

瀬崎峰永さんへ

 コメントありがとうございます。小説を書く人とネットとはどうも相性が悪いらしく、「まがね」やその関連の「民文」中国地区の人たち、あるいは「ふくやま文学」の人たちにも、ネットをやる人はほとんどいません。そういう関連でぼくのブログに来ていただいたのは、瀬崎さんがほとんど初めてです。
 もっともぼくのブログも小説ブログと銘打ちながら、雑文で埋まっており、文学から少し離れてしまっています。
「ふくやま文学」はペンネームを使う方が多くて、わかりにくいのですが、手元に「ふくやま文学」10,14,23~26号と別冊8号があります。福山市多治米町から北九州に転居された瀬崎(□□)さんですか。(□□の名前を出してよいのかどうかわからないのですが)。10号の瀬崎義郎さんもあなたですか。14号「有刺鉄線のむこう側」は読んだ記憶があります。(いまにわかに思い出せませんが)。別冊8号にも書いておられますね。25号の「金曜日のカツ丼」はいま開くといっぱい書き込みがしてあります。去年も合評にいらっしゃらなかったのでしょうか。すでに内容を忘れているので、読み直して何か書きます。
「幽霊」を読んでいただいた由、恐縮です。
 大河内さんからすすめられたので、次号にごく短い雑文ですが、予定しております。
関連記事
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
359:リンクありがとうございます(*^_^*) by 瀬崎峰永 on 2014/10/02 at 21:00:34

そうですそうです。「ふくやま文学」の10号から参加して、ほとんど毎年作品を載せていただきました。でも北九州に引っ越してからは「金曜日のかつ丼」を一作のみ。かなりご無沙汰しています。
今年は西崎さんも掲載予定とのこと。楽しみです。僕も久しぶりに新しい短編を載せていただこうかと思い、執筆中です。感想の交換ができたらいいですね。

▼このエントリーにコメントを残す