プロフィール

まがねとおる

Author:まがねとおる
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

カテゴリ

リンク

RSS

ラピュタ街道

 健康が気になりだしたので、きょうは自転車でちょっと距離を伸ばした。団地から幹線道路に出て坂を下っていくと、まだ田んぼの残っている盆地に出る。ここは鎌倉室町の時代から続く坪生庄(つぼうのしょう)である。そこから北へ、神辺の方に向けて、山並みにはさまれた田園地帯が延びる。水の絶えることのない一本の川がそれを支えている。竹田川である。まわり中の山から流れ込むので、水量はいつも豊かだ。
 ふつう川は山から海に向かって流れる。ところが竹田川は、瀬戸内海のすぐ近くを源流としながら、海を背にして中国山脈に向かって流れていく。途中にいくつもの堰があり、かなりの段差で水が流れ落ちる。ちょっと行くとまた堰があって水が落ちている。ぼくは心配になる。こう落ちてばかりいれば、いまに海面より下がってしまうのではないか。いったいこの川は中国山脈に向かってどこへ行こうというのか。このまま地中へもぐりこんで冥府へと向かうのだろうか。これは地球の中心めざして落ちていく川なのか。
 案じながら川土手を軽快に走っていくと、目の前にラピュタが出現した。風にそよぐ緑色の雲の上に浮かんだ円形の城は、宮崎駿のアニメそっくりにその狭い土地に幾本もの巨木を茂らせ、葉の隙間から城が見える。
 そうだったのか。ここは重力異常が発生して、城は空に浮かび、川は城にむかって低きから高きへと流れ上るのだ。
 一度自転車で走ってみてください。不思議な世界を実感できます。
関連記事
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す