プロフィール

まがねとおる

Author:まがねとおる
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

カテゴリ

リンク

RSS

中森明夫

 妻がサンデー毎日を買ってきたので、中森明夫の「アナと雪の女王論」を読んだ。中央公論が掲載拒否したやつ。
 ちなみに、どこの本屋でもすでに売り切れで、一軒だけにあったそうだ。本屋が不思議がって、「なにが載っているんですか」と訊いてきた、発売前から予約が殺到したという。
 ネットでも公開しているのだが、紙の本で読みたい人も多いのだろう。ぼくもそうだ。ネットは読みにくいし、読んだ気がしない、記憶にも残らない。(そう言いながらネットに書いているが、それはネットが無料だからで、ぼくに金がないからだ、というだけの理由)
「オタク評論家」も、決して馬鹿にはできないと認識を新たにした。「アナと雪の女王」の本質を見事についている。彼が書いたことはすべて、ぼくが映画を見て感じたことだが、ぼくはそれを書かなかった。アンデルセンのほうに気をとられていたからだ。
 しかし、彼が書いたことの方が重要である。ここに再録はしない。ネットで確認されたい。
 わずか10枚の原稿なのだそうだ。その10枚に要点をすべて入れている。さすがプロである。
関連記事
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す