FC2ブログ

プロフィール

まがねとおる

Author:まがねとおる
無名人
新潟の同姓同名はまったくの他人
以上

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

カテゴリ

リンク

RSS

原発所員、命令違反問題

 11年3月15日朝、1F所員の9割650人が吉田所長の待機命令に違反して2Fへ撤退していた、その中には部課長クラスもいたと報じられている。
 ただ朝日の報道内容では、故吉田氏の指示があいまいだったとも受け取れ、実際に命令違反があったのかどうかはわからない。
 事実は明かされねばならないし、東電と政府の隠蔽体質がまたひとつ出てきた感じではある。
 だがこの問題で重要なのは責任問題ではない。事実を明らかにすることが重要なのだ。
 朝日は二面の最後で正しい指摘をしている。
「過酷事故のもとでは原子炉を制御する電力会社の社員が現場からいなくなる事態が十分に起こりうるということだ。その時、誰が対処するのか……その問いに答えを出さないまま、原発を再稼働して良いはずはない」
 責任問題を恐れて事実を隠してしまえば、必要な教訓を得ることができない。重要なのは責任問題でもなければ、道義問題でもない。事実はどうだったのかということだろう。そこに教訓があるはずだ。それを国民に隠してはならない。
関連記事
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す