プロフィール

まがねとおる

Author:まがねとおる
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

カテゴリ

リンク

RSS

天皇 3

 古本屋通信№542で指摘されるまで、№540でケンカを売られたとは気付かなかった。ぼくはこの記事におおむね同意できるので何も書かなかった。無視したわけではない。拍手も打った。ぼくは明仁・美智子夫妻の発言に折々好意を持つが、そういうぼくの感情を批判的に見る眼も森達也同様持っているつもりである。
 基本的に天皇制は廃止すべきだと思っている。ただ、いま憲法が改悪されようとしているときに、改悪反対のがわが、天皇問題で分裂するのは好ましくない。共産党が主張しているように天皇を憲法の枠に厳密に整合させるなら、とりあえずその存在を認めても差し障りない。現実には憲法の枠をはみ出しており、その部分での批判が必要だと考える。
 山本氏の行為は、北海道大学の山口二郎が指摘したとおり政治的には危険な行為である。それは天皇に再び政治的権力を持たせる行為となりかねない。だが、法的には、天皇に手紙を渡してはならないという法律がない以上、正当な行為であって、なんら責めを負うべきものではない。むしろ国会の場で国会議員が不規則発言とはいえ「不敬だ」といったことのほうが問題である。現憲法下に「不敬」という言葉はあってはならないはずだ。
関連記事
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す