FC2ブログ

プロフィール

まがねとおる

Author:まがねとおる
無名人
新潟の同姓同名はまったくの他人
以上

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

カテゴリ

リンク

RSS

榑林定治「療友」(民主文学9月号)

 これは批評の対象とはしにくい。まさに「療友の思い出」そのものである。戦後間もなくの結核病棟での大勢の療友たちを思い出すままに綴っているので、一人一人の名前を区別することすら難しい。かなり読みにくい文章である。しかし、当時の結核病棟の貧しさ、にもかかわらず、明日死ぬかもしれぬ人たちが、待遇の改善や、あるいは文学雑誌を出したりという活動をやっている。あの時代の息吹を感じることができる。歴史的価値のある文献といえよう。感じること、考えさせることは多い。
関連記事
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す