プロフィール

まがねとおる

Author:まがねとおる
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

カテゴリ

リンク

RSS

竹内理論

 22年も前の本を今頃取り上げたについて、20年間ほとんど冬眠状態にあったぼくが、いわばウラシマ状態で、すっかり流行遅れなのは認めざるを得ない。書いたあとネットで検索してみたら、井出薫という人が、10年近く前に「竹内久美子はトンデモ本である。アダルトコーナーかユーモアエッセーコーナーに置いてほしい」として、一例として彼女の「美人論」を反駁している。おそらくこれが現代の常識なのであろう。竹内理論に対する基本的な反論はとっくになされているに違いない。
 ただ「井出反論」に限って言えば、竹内さんの出した何十冊もの本で取り上げた「症例」の一つ一つを反駁していくのは手間がかかるし、水掛け論にもなりかねない。その点ぼくの提出した論点は、「竹内症状」の根元を掘り崩したのではないかと自負している。
 それはともかく、ここで竹内理論をたたいておかなければ、ぼくの文学論が成り立たなかったという事情があったのだ。
関連記事
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す