FC2ブログ

プロフィール

まがねとおる

Author:まがねとおる
無名人
新潟の同姓同名はまったくの他人
以上

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

カテゴリ

リンク

RSS

読者としての感想

 ここ二三日、ぼくの作品論は極端にきつくなっているように思える。久しぶりに名作を二つ再読したせいで、小説を見る目が厳しくなっているのだろう。人の小説だけではない。自分の小説にも、最近ちょっと嫌気がさしている。おれはこんなに下手なものを書いていたのか、という感じ。
 誉め殺しという言葉がある。誉められて進歩する人もあれば、誉められて満足してしまい、それで終わってしまう人もある。
 だから、誉める人あれば、けなす人ありくらいで、ちょうどよいのだ。誉めるばかりでは進歩しない。
 ぼくは嫌われ方を引き受けていきますので、よろしく。
 まあ、小説は人好き好きだから、ぼくの書くのは一読者としての感想にすぎません。あまり気にしないようにお願いする。
(かつて、気にする人がたくさんいて、人の小説をあれこれ言うなら自分で書いてみろと言われた。そういうような人には、お説ごもっとも、と言っておくしかない。まるで、読者は感想を持ってはいけないかのような)
 
関連記事
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す