FC2ブログ

プロフィール

まがねとおる

Author:まがねとおる
無名人
新潟の同姓同名はまったくの他人
以上

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

カテゴリ

リンク

RSS

「樹宴」発送

「ふくやま文学」のメンバー宛に封筒に詰め始めたら、あの人もこの人もとなって、あっという間に本がなくなってしまった。ちょっとうかつだったかな。考えてみれば毎年合評会には20人来るのだ。その顔を思い浮かべながらあて名を書いていったら、20冊がなくなるに決まっている。30冊では足らなかった。40冊注文すればよかった。ところが30冊は8千円でできたが、10冊だと4千円かかる。待てよ。版が残っているわけだから、案外安くできるかもしれない。調べてみよう。
 せっせと切手を貼ったが、50円切手があるうちはよかった。5枚貼るだけで済んだ。それがなくなると15円切手が山ほど出てきた。15円切手で250円にしようと思ったら、16枚とあと10円だ。そんなに貼ったら宛名が書けない。記念切手だから、安いのに無駄に大きいのだ。20円切手がどっと出てきて助かった。いっぱい切手を貼った封筒を、毎日いくつも持って行って「確認してください」と言って渡す。自分で噴きだしてしまうが、局員たちは優しい笑顔で「ありがとうございます」と言ってくれた。只働きなのにね。
 しかし、もう限界だ。15円と10円ばかりになってしまった。全部でいくらになるか知らないが、これは来年の年賀状と交換しよう。ぼくは年賀状を書かないが(昔からだ)、妻が少しは書く。何年か使えば、切手もなくなるだろう。
関連記事
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す