プロフィール

まがねとおる

Author:まがねとおる
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

カテゴリ

リンク

RSS

古本屋通信さんへ 12

 ぼくはほとんど旅をしたことがないので、文学碑を訪れたこともなく、訪れたいとも思いません。小説家は小説がすべてです。碑に何か意味があるとは思えません。ただ例えば子供がそれを目にしたとき、興味を持つかもしれない。長い年月のうちには誰かに何らかの影響を与えるかもしれない。そういう意味はあるのじゃないですか。それは作家の碑に限らないでしょう。
 古本屋通信さんは岡山県の事情をいろいろと書いてくれるので、興味深く読ませてもらっています。ただぼくは岡山県下で40年近く暮らしたわりに、岡山のことはほとんど何も知らないのです。登場する人物名の大部分が初めて聞く名前か、かすかに聞いた覚えがある程度です。いま福山に住んでいて、(ここがもともとの故郷なので)、岡山は結局仮の宿だったなという気がしています。だから、興味深く読んではいるけど、内容に意見を持つことはできません。
関連記事
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す