FC2ブログ

プロフィール

まがねとおる

Author:まがねとおる
無名人
新潟の同姓同名はまったくの他人
以上

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

カテゴリ

リンク

RSS

ぼくのパソコンからすべての写真が永久に消えてなくなった経過

第1段階
 新たに写した写真をパソコンに取り込もうとしてカメラから取り外したチップを入れたが反応しない。そこでネットで質問した。すると、写真を取り込むソフトをいったん削除して再インストールすれば直ると書いてあった。やってみた。すると削除したソフトがインストールできなくなった。パソコンを調べても、最新のソフトが入っていますと出てくる。ネットでソフトを検索すると、このソフトはいったん消したら二度と入れることはできないと書いてある。
 一巻の終わりである。もともとWindows10になってから、しょっちゅう更新が来て、更新が来るたびに使い勝手が悪くなり、いままで簡単にやれていたことがやれなくなってしまう。Windows10はとんでもない欠陥ソフトである。

第2段階
 パソコンには孫たちの幼かったころからの写真が千枚近く入っているので、ま、いいかと思ってあきらめた。ところが、である。メガエッグのセールスマンの口車にまんまと乗ってしまって、NTTとソフトバンクからメガエッグに乗り換えることになった。(皆さんご用心ください。自分だけは騙されないと思ったら大間違いです。セールスマンというのはすごく口がうまいんです。あれ? と思ったときにはサイン、捺印が終わっています)
 そこまでは、まあ、なんとかなった。苦労したが無事乗り換えた(もともとそんな必要まったくなかったのに)。問題はそのあと起こった。
 ネットの繋ぎかえに来た技術者が、いいパソコンなのに、写真がいっぱい入っているから反応が遅い、取出したらもっとスムーズになると言った。しばらくして反応が遅いなと感じたときに、それを思いだして、(USBは三つ持っているが、それぞれ入れるものを特定しているので)、新たに買ってきて、それに写真を全部取り出し、パソコンの写真を消し、ゴミ箱も空にした。
 しばらくそうしていたが、あんまり変わらないなと感じて、必要もあったので、また写真を全部取り込んだ。
 そこまでは、まだまだ、よかった。
「まがね」の新しい号の編集が始まり、校正の都合上、ある人の作品をUSBに入れて送る必要が生じた。とりあえず予備がなかったので、写真を入れたUSBをいったん空にして、それに原稿を取り込んだ。このとき他の三つのUSBのどれかに写真を移し替えたつもりだった。
 何日かして、やはり写真が入っていると遅いと感じて、また写真を全部削除してゴミ箱も空にした。そのあと、はたと気付いた。慌てて三つのUSBすべてを調べてみたが、どこにも写真は入ってない。
 二巻の終わりである。

 USBからは取り込めるので、誰かがUSBでくれれば入る。もしかしたら、メール添付からでも取り込めるかもしれない。
 だが孫たちの古い写真は、もうチップの行方が分からないというので、どうしようもない。(カメラそのものはぼくは扱っていないのだ。担当が違う)
関連記事
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
37: by 石崎徹 on 2019/06/27 at 22:17:24

 どうもありがとう。もう消えてしまったので、いまさら遅いのだけど。でも、うっかりミスが多いから、今後の備えは必要かも。

35: by on 2019/06/27 at 17:46:54

外付けのポータブルHDD(1TB位で5~6千程度)を使っていないのですか?
PCの内容をそのままコピーして使うとPC内のデータが消えても安心です。
写真やDVD、音楽データも当分、使わないものは外付けのHDDに入れておけば遅くなることもないと思います。
東北の地震津波ですべての重要文書やアルバムを紛失したことをTVでみて、外付けHDDをPCに平行につなぐことにしたのです。
PCが事故、故障してもデータを消失する心配はありません。
定期的にPC内データを整理などして、そのまま外付けHDDで保存したほうが良いと思います。
32Gなどの安物USB(中国製)はPCによっては不安定でデータが壊れやすく永久保存には適さないかもしれない。


▼このエントリーにコメントを残す