FC2ブログ

プロフィール

まがねとおる

Author:まがねとおる
無名人
新潟の同姓同名はまったくの他人
以上

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

カテゴリ

リンク

RSS

妹尾倫良「詩集 デイサービスの日」

「デイサービスに通う日々を描いた退屈な詩」と思った読者は、ばっさりと裏切られる。
「デイサービス」に集うお年寄りたちの一人一人異なるその生の過去と現在とが、巷の喧騒にも似た雄大なシンフォニーとなって響きわたる。猥雑さのなかに静謐な祈りがあり、愛があり、ときには糾弾があり、そして全編にユーモアが巧まずして立ち上がってくる。まさに人生賛歌である。
 ドストエフスキーの「死者たちの家」を髣髴とさせる、ミケランジェロ的な作品。傑作である。一読を薦める。

 ただし、何箇所か、ぜひ修正すべき部分があり、それが非常に惜しい。だが、すでに本になってしまったので、読者は今回は部分的欠陥には目をつぶって、全体のイメージを感じとっていただきたい。その価値はある筈だ。

 「詩集 デイサービスの日」 妹尾倫良 2019年5月 くまsan文庫 1,800円
 〒703-8256 岡山市中区浜372-1-602 妹尾倫良
関連記事
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す