FC2ブログ

プロフィール

まがねとおる

Author:まがねとおる
無名人
新潟の同姓同名はまったくの他人
以上

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

カテゴリ

リンク

RSS

小泉提案のネット投票

 小泉二世が、妊娠・出産で登院できない女性議員に代理投票の機会を与えようと提案して批判され、今度はネット投票できるようにしようと提案している。
 この提案は慎重に審議したほうがよい。
 民主主義は形式を大切にする心によって保たれる。形式なんかどうでもよいではないか、大事なのは内容だ、とする考え方は民主主義にとって危険である。
 うろ覚えだが、イギリス映画に面白いのがあった。イギリスにもやはりアフリカ人を奴隷にできる時代があって、これの禁止のために立ち上がった議員がいた。その若い議員の提案に強硬に反対する保守の大物議員がいた。若い議員は、大物議員が大好きなダービーを見に行って議会を欠席するに違いない日をねらって議案を提出し、まんまと通してしまう。策略を知った大物は激怒するが取り返しがつかない。(細部をだいぶ間違えているかもしれない)。
 無理をしなくてもいずれは通せる多数派がこんな小細工を弄すれば疑問だが、少数派が背に腹替えられず知恵を絞るのは必ずしも責めらるべきとも言い切れないだろう。
 議員本人が議会に集まってそこで採決するというのは形式に過ぎないが、形式を大事にする精神をすべての人が共有することで、少数意見が多数意見を覆した。
 この形式を時代遅れだとして、代理やネット投票を認める、その動機はうなずけるが、形式を破壊する場合には、そのことで思いもよらないことが起きるかもしれない、という予測はしておく必要がある。
 新しい酒は新しい革袋に入れろというが、古い革袋が存在することにはそれなりの必然性がある。
関連記事
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す