FC2ブログ

プロフィール

まがねとおる

Author:まがねとおる
FC2ブログへようこそ!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

カテゴリ

リンク

RSS

松本喜久夫「明日も笑顔で」

 小説のうまい人だ。エンタメ的だが、エンタメけっこう、面白くてためになれば、それもありだ。
 保育園と幼稚園の一体化問題である。
 われわれ門外漢が普通に考えれば、一体化は当然のことのように思える。建物も庭も比較的広い幼稚園には園児はまばらで、先生は過剰で首を切られている。一方、フェンス一枚で隣り合った保育園は建物も庭も狭いところに園児がひしめき合い、先生も不足して待機児童が出る。ミスマッチとしか思えない。フェンスを取っ払えば解決じゃないかと思ってしまう。
 ところがそれが素人の浅はかさで、ここには複雑な問題がたくさんあるらしい。ストーリーを楽しんで読みながらそういう問題を教えられるとしたら、小説にはそういう役割もあっていいではないか。
 というふうに考えると、それならどうせなら、ここまで書くなら、この問題をもっと徹底的に書いてほしかった。読者は何も知らないのだから、さまざまな角度から何がどう問題なのかをあまさず書いてほしかった。ここに書いてあるだけでは中途半端な感じがしたのである。
 夫婦がフルタイムで働く時代であり、親兄弟の援助を期待できない時代である。保育園の役割はますます大事になる。優先順序の高い問題だろう。
関連記事
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す