プロフィール

まがねとおる

Author:まがねとおる
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

カテゴリ

リンク

RSS

神里達博

 朝日新聞にときどき載るこの人のコラムにいままでほとんど無関心だったが、きょう何気なく読んでちょっと驚いた。ぼくと同じことを言っている。
 <そもそも「鉄のカーテン」の存在は、西側諸国にとっては、過度な資本主義化を抑制する作用を持っていた>
 かつて存在したその東側の体制を、どういう名前で呼ぶかは人さまざまだが、それがその体制下の国民にはあまり好ましからぬものだったとしても、西側の国民には一定の利益を与えていた。
 つまり西側では、しかるべき自己抑制が働いて、資本主義にもそれぞれなりに社会主義的要素が取り込まれていた。ところが、東からの重しがとれると、資本主義は暴走を始めた。格差が急速に拡大した。そして30年経った。時代はまた変わろうとしている。「時代の音色に耳を澄まして」と神里氏は言う。
関連記事
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す