プロフィール

まがねとおる

Author:まがねとおる
FC2ブログへようこそ!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

カテゴリ

リンク

RSS

瀬崎さんへ

 正面から対応してくれて、ありがとう。
 冒頭にアメブロのコメントを消したのかと書いてあったので確認したところ、残っていましたよ。ぼくが投稿したのはあの数行だけです。
 書かれた内容にわからないところというのはありません。ごく平均的な内容です。ぼくも別に左翼とだけ付き合っているわけではないので、さまざまな考え方には日常的に接しています。
 表面的に出てくる言葉が似通っていても、その背後にはその人固有の経験や感性や思考経路があるということも日ごろ感じていることです。
 今回も、瀬崎さんの言葉が非常にまじめな地盤から発していることを感じとることができました。
 左翼の主張がステレオタイプ化しているのは事実です。仲間内の了解事項となってしまっている前提から言葉を発しているので、現実とのあいだに乖離を生じかねない危うさがあります。
 考え方の違う人と日常的に接してはいても、真剣に話し合うことを避けてなんとなくあいまいに過ごしているので、一切の前提を排して、ゼロから話し合う言葉を持ち得ていないという自覚があります。
 瀬崎さんの述べられた複雑な現況を、一つ一つぼくの認識のほうから書き直していくことは簡単にはできません。
 今回は瀬崎さんの考えは承ったということで、宿題とします。ぼくの考えはぼくの書いていくもののなかにひとりでに出てくるだろうと思っています。
関連記事
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す