プロフィール

まがねとおる

Author:まがねとおる
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

カテゴリ

リンク

RSS

小熊英二と建国72年

 たぶんすでに1か月ほどになろうが、小熊英二が朝日で次のように書いていた。
「今年は戦後72年なのだという。どこの国でも、戦後と言ったら戦後数年のことである。日本はいつまで戦後何年と言い続けるのか。答えは<永久に>である。何故なら、1945年を境に日本という国が根本的に変化したという意識が人々の頭に潜在的にあり、でありながらそれを表現する言葉がほかにないからである。1945年に大日本帝国が戦争に敗れて崩壊消滅し、新たに日本国が生まれたのだ。今年は日本国建国72年なのである。だが右翼はもちろんそれを認めたくないし、そのほかの人々はそこまで思いつかなかったというだけだ。ところでこの日本国に対する反体制派は、じつは日本政府を構成する与党なのである。彼らは日本国を疎ましく思ってこれを覆そうと72年間画策してきたが、政権を保持しながらできずに来た。云々」
 そこから先の論理展開は忘れた。ここまでのところが特に面白いと思った。
関連記事
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す