FC2ブログ

プロフィール

まがねとおる

Author:まがねとおる
無名人
新潟の同姓同名はまったくの他人
以上

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

カテゴリ

リンク

RSS

2018年03月のエントリー一覧

  • いろいろ

    「樹宴」13号の製本が遅れている。「ふくやま文学」の合評会までに配布するつもりだったが、微妙になってきた。「まがね」原稿のタイピングも想定外に手間取っている。印刷所のように原稿どおりにタイプするのなら簡単だが、不具合個所が目に付くので、放置できない。著者校正にまかせるのが本来だろうが、いままでの例から言うと、著者校正では直らないことが多い。他人の原稿とはいえ、読者から指摘されるようなことを編集者とし...

  • 日々是好日

     町内会が一段落して、気分転換に「まがね」用に来た原稿のタイピングと編集作業にかかっている。これもいつまでも気分転換ではなく、そろそろ本格的にかからねばならないのだが、いまのところ、逃避的にやっている感じ。というのが、町内会一段落とはいえ、新年度がスタートするので、その準備にもかからねばならないのだ。でも適当に気分転換しながらやっていかねばとてもやっていられない。「ふくやま文学」もまったく読めてい...

  • 近況

     ネット世界にすっかりご無沙汰になってしまったけれど、また当分書けないだろう。町内会総会は明後日で終わるが、ともかくなにも読むひまがなかったので、書く材料がない。この齢になってこんな忙しい体になるとは思っていなかった。まあ、しかしこれも人生最後の経験だ。しんどいけれど、面白い。かな? まあいいじゃないですか、人生いろいろ、誰かさんじゃあないけど。...

  • 「樹宴」「ふくやま文学」

    「樹宴13号」 K氏よりPDFの提供を受けて印刷所に増刷を注文した。期の替わり目とぶつかったので注文が殺到しているらしく、一か月かかる。先月末に発注したので、今月末には来る。来たらまたいつものみなさんへは送ります。「ふくやま文学30号」 10冊入手しましたが、子供たちに一冊ずつ、まがねメンバー用に五冊、あと某氏に一冊あげて終わりです。 読んでくださる方は事務局あてに注文してくださるようにお願いします。 じつ...

  • 町内会

     生まれて初めて会計帳簿というものを目にした。何が何だかわからず、ずいぶん考えた。そろばんはおろか、計算機さえ手にしたことがなかった。こんな面倒な仕事をトオも年上の高校の先輩に、一年間まかせきりだったのか、恐縮です。 会計係と副会長と、三人がかりで何度も計算し直して決算書を作り上げ、無事会計検査もとおり、来年度の予算を組み上げ、総会資料を完成させ、規約改正案を作り、150部印刷して、配布を終わった。...

  • 近畿財務局のスミスさんたちへ

     現実にあったオーウェル「真理省」 鈴木 稔  (朝日川柳) 川柳作家たちがその日のニュースをその日に詠んでしまう素早さ、しかも巧みにユーモアに仕立てあげながら、事の本質を見失っていない、そのすごさのうえに古典の素養もしっかりしているので感心してしまう。 ジョージ・オーウェルが1948年に書いた「1984年」の政府には4つしか役所がない。真理省、平和省、愛情省、豊富省の四つである。これらの省の名称は引っ繰...

  • フィリップ・マーロウ

     もともと物覚えが悪いが、最近は人の名前が絶望的なほどに出てこない。 レイモンド・チャンドラーの探偵の名前は何だったか、すぐ浮かぶはずの名前が影すら浮かばない。まいったなあ、と思っていたら、マルローという名前がどこからかやってきた。そうだ、アンドレ・マルローだと思って、あれれ? それは人間の条件じゃないか、でもそんな名前だったような気もする。すると突然フィリップという名前がやってきた。そうだ、フィ...

≪前のページ≪   1ページ/1ページ   ≫次のページ≫